What's new ?

lomiej:

low poly melonpan!
textures by annerisu, mesh and UV by me!

【その1】件名:東急観光

内容「銭湯貸切混浴大会の件ですが」

──内容的には以上である。極めてシンプルであるが、言ってる「件」がドリーミング。そんな大会あったのか! しかも、なぜか私も「湯貸切混浴大会」のメンバー入りしているような雰囲気である。どうしよう、参加したほうがいいのかな……。

もちろん、この文面の下には怪しいURLが書いてある。飛んでみると……やっぱり「怪しい出会い系サイト」的な場所に行き着いたのだが、「参加費は4000円。内訳は混浴1500円+宴会2500円」と、意外とリーズナブルな値段が書いてあった。なお、このサイトは3日で消去されていた。

【その2】件名:ご近所回覧板

内容「全裸踊り大会のお知らせ」

──こちらも内容的には、たったこれだけ。しかしながら、「ご近所回覧板」と「全裸踊り大会」、そこから続く「〜のお知らせ」の組み合わせが、なんとも情緒的で夏を感じる。とんでもない場所に住んでしまった感もある。ご近所ならば、参加せざるを得ないだろう。

それにしても「全裸踊り大会」のインパクトはすさまじい。一体、どんな大会なんだろう……。男の裸は見たくないな……。それはさておき、もちろん、この文面の下にも怪しいURLが書いてあったが、ジャンプする前にサイトもろとも消えていた。

【その5】差出人:父

件名:おい!安田記念をついに取ったぞ!
内容「父さんはついに安田記念をついに取ったぞ!! 三連単373,470円になったんだぞ! お前も頑張ってみろ!!」

──最初に断っておくが、私の父は競馬もパチンコも一切やらない。携帯もガラケーで、パソコンなんて使えない。そんな父が……私にメールを送ってきた! 何があったんだオヤジ……と思ったら、安田記念を「ついに取った」と申しておる。

どっからどう見てもニセモノなのだが、やたらと文章にイキオイがあるのが好印象。誤字脱字だらけのメールであるが、言いたいことは伝わってくる。ちなみにメールの最後に書いてあったURLを押してみると、「投資競馬の真骨頂」的なことが書かれているサイトに辿り着いた。

【その6】差出人:新しいメールが届きました

件名「NTTトコモからの貴方様の基本料金・パケット通信料の警告!! 至急!契約の内容を御確認下さいませ!!」

──こちらも企業なりすまし系の一種だが、「トコモ」というのがマヌケでイイ。さんざん考えての「トコモ」だったのであろう。しかし、最も注目すべきは、件名が「新しいメールが届きました」なのではなく、差出人名が「新しいメールが届きました」になっている点である。これを私は勝手に「差出人名 in 件名」と呼んでいる。

ちなみに、このトコモメールの直後、差出人名「ご確認くださいませ。」からのメールも届いた。内容は「.ウイルヌバスター クラウド 30日無料体験版をご利用頂きありがとう御座います。間も無く30日間トライヤルの終了期日で御座います。継続されますと料金が発生しますので、下記URLより登録有無の設定をして下さい。」であった。

ぶっちゃけメリットとか考えてるうちは
結婚しないほうがいい
お前らも小中学校時代は先生や親に褒められる「いい子」じゃなかったか?
おれはそうだった。
授業は真面目に受け、宿題はきちんとやり、掃除もさぼらず、PTAで問題視されるようなテレビは見なかった。
手元にある漫画は毎月定期購読してる小学館の学年誌だけ。
同年代の子供達の間で人気があった少年漫画やアニメはまともに見た事すらない。
近所からも親からも先生からも「いい子」と言われ、大人の喜ぶ子供であり続けた。
そして親から遊んではいけないと言われた友達とは遊ばなかった。
反面、同級生とは会話が合わないこともあり、疎まれていただろうし、思春期の始まりだというのに女の子と接触など皆無だった。
むしろ遊んでる連中をちょっと蔑んで、悦にいっていたかもしれない。
しかし、何の疑問も抱かず、そうすることが幸せになることなのだと一片の疑いもなかった。
高校は地元では比較的頭のいい学校に行った。
しかしクラブ活動もせず(できず)、友達も少ない俺は次第に内向的傾向が一層強くなり、
優等生という地位も自然に失っていった。
なんとか一浪の末、東京の二流大学に進学できたものの、ろくに友達も出来ないまま無為な学生生活を過ごした。
結果、コミュニケーション力も行動力もない俺は就職に失敗。
地元に帰って、職を転々として未だフリーター生活。
地元周辺を歩いていると、小中時代の同級生に出くわすことがある。
もちろん挨拶などしない。向こうはこちらをロクに覚えてもいないだろう。
当時は不良のレッテルを貼られていたような奴らが、奥さんや子供を連れて幸せそうに買い物をしている。
立派な家庭人として、社会人として暮らしている。
それに比べて俺は何なんだろう。
定職ももたず、結婚はおろか恋愛経験すらない。
かつて禁止されていたゲームやアニメが今の生きる支え。
かつて読んではダメと言われていた劣悪図書が部屋に溢れている。
俺は幸せになれるはずの優等生ではなかったのか?
親は先生はそうなるために俺を褒めてくれていたのではなかったのか?
誰が悪いのか?親か?学校か?社会か?それとも俺か?
両親はそんな俺に何も言わない。俺も何も言わない。
ただなんとも言えない閉塞感と劣等感と後悔だけが俺を支配している。
darylfranz:

国立天文台 岡山天体物理観測所 | 「もや」のかかった温かい巨大ガス惑星

大気の温度は摂氏300〜500度程度と推定され、地球に比べると高温ですが、摂氏1,000度を越えるような灼熱の惑星が多く発見されている系外惑星の中では「温かい」部類に入ります。およそ摂氏700度以下の大気には理論的に『もや』がかかりやすいと考えられていますが、そのような低温度の大気の観測はこれまでにほとんど行われていませんでした。今回の発見は、系外惑星の大気中に「もや」がどのような条件で生成されるかを解明する上で重要な手がかりになると期待されます。

darylfranz:

国立天文台 岡山天体物理観測所 | 「もや」のかかった温かい巨大ガス惑星

大気の温度は摂氏300〜500度程度と推定され、地球に比べると高温ですが、摂氏1,000度を越えるような灼熱の惑星が多く発見されている系外惑星の中では「温かい」部類に入ります。およそ摂氏700度以下の大気には理論的に『もや』がかかりやすいと考えられていますが、そのような低温度の大気の観測はこれまでにほとんど行われていませんでした。今回の発見は、系外惑星の大気中に「もや」がどのような条件で生成されるかを解明する上で重要な手がかりになると期待されます。

生活保護受給者の数は215万9847人(160万241世帯、2014年4月時点)と高止まりし、日本の福利厚生費を圧迫しているのは周知のとおりだ。
そんな状況下にもかかわらず、生活保護受給者の中で「危険ドラッグ中毒者の割合が増えてきているんです」と語るのは、都内でケースワーカーとして勤務するYさん(31歳)だ。

「覚せい剤の常習者、刑務所から出所してきた元覚せい剤中毒者を担当することが多かったんですが、ここ最近は、危険ドラッグと呼ばれる薬物中毒者のほうが多くなってきた。彼らには“脱法ドラッグ”という意識が強く、罪の意識がないので厄介なんです」
理研によると、前所長は中国出身で日本国籍の男性。平成22年9月に3年契約で理研に採用され、同年12月に所長に就任した。

契約が終了した昨年8月、前所長は「契約は所長に就任してから3年」などとして業務の引き継ぎを行わず、中国で金融機関への申請に必要な公印や登記証がなくなった。さらに同年12月、事務所の口座預金のほぼ全額が前所長の個人口座に送金されていたという。前所長は「正当な報酬」などと主張しているという。